2008 03 / 02 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
やっとやっと  03/31/2008  
地獄の3月が終わります。

年度末というモノは、普段仕事をチンタラやっているあたしも、
嫌でも「仕事をせねばっ!」という気持ちにさせられるモノです。
だって、終わらないと帰れないからね・・・。

ここ半月はガンプラに触れることも許されぬ忙しさでした。
素で泣けました。
でも、そんな日々ももう終わりです。
7時にご飯が食べられます。
メイクも落とせます。
ヘキサゴンとか見れます。

色んなこと、大切だなーと気づきました。
食事も、睡眠も、趣味も。
毎年思ってるんですけどね。
忘れちゃうんですね。


ああ、しあわせ。

しあわせついでにロト6とか当たらないかなー。

スポンサーサイト
 | 雑記  | TB(0)  | CM(6) | Page Top↑
というアレで、ザクスナイパー製作2日目です。

あ、前にも言いましたが、2日目って本当の2日目じゃないです。
更新2日目ってことで、お願いします。
というのも、今回は結構時間が掛かったので。


てなわけで、製作を進めています。

色々と写真撮ったんですが、ほぼすべてピントが合ってないので、ボヤけまくってます。
見難くてごめんなさい。

今回いじったのは、
うーんと、全体的に・・・。

まず、手。
武器はHGUCのものを持たせたかったので、
手もHGUCのモノを取り付けられるようにします。

P1010079.jpg

こんな風に、手首のところの邪魔なところを切り取って、
HGUCの手首用のポリキャップを接着剤とパテで固めます。
ポリキャップが接着剤であまり安定しなかったので、パテをムリムリとツッコみました。
パテとかいって超便利だす!
手首の穴も、ちゃんと手首が動くように広げました。


お次はおムネ。
ザク?とは微妙にムネの感じが違ったので、HGUCのを参考に作ろうかとおもったら
なんとHGUCの胸パーツがスポっと入りました。
なのでこれで代用することに。

P1010080.jpg


パテを胸のところに置いといて、上からパーツをムニュっと付けました。
そして、パテが固まったところで腰上のあたりをデザインナイフで整形。
しかし、パーツとパーツの間にスキマが開いてしまい、
なんとも汚い仕上がりに・・・。
うーん、やっぱりもうちょっと考えて作るべきでした。
ここは直すかもしれないので、保留ということで。


お次はお顔。

モノアイが左右にしか動かせないので、そこを変更します。
色々と悩んだのですが、そうか、どうせHGUCのほうは作らないんだ、
というアレで、HGUCの部品から足首のパーツをチョイスv
ボールジョイントになっているので好きなように動かせます。
必要な部分だけを切り取って、モノアイ部分に乗せました。

P1010082.jpg

ピントがずれている上にモノアイ自体がついてないのでわかりにくいんですが、
これで一応上下左右に動くようになりました。
ふう。

P1010083.jpg

ここかなり苦労しました。
穴を開けた頭部バルカンのところにビーズをつけて、
上からパテをうすーく伸ばして盛り上がりをつくってみました。
馴染ませるのが難しい!
固まったらペーパーでスリスリ。

あと、後ろにチョンマゲをプラ板で作りました。
プラ板初挑戦だったんですが、これまた難しいですね・・・。
下書きをして、プラノコとデザインナイフで仕上げ。
うう、プラノコ使いづらい・・・。

それと、切り取った部分が薄かったので、パテでボリュームアップです。
ここは意外と素直に出来ました。

ここについてませんが、アンテナも作成。
なんですが、どうやって作ろうか悩んでいたところ、ふと目に付いた爪楊枝。
これは・・・と思いながらもパテを使って作ってみたら、意外といい感じでした。


えーと、そのぐらいかな。
ここで仮組みをしてみたら、こうなりました。

P1010084.jpg  P1010085.jpg  P1010086.jpg  P1010087.jpg

こんな感じです。
なんだか手が長くてバランスがイマイチな気がしますが、
これはこれで味があるSDかなーと。
足とか長くしようかな。どうしようかな。

細かい部分はもうちょっと作りこんでいきたいと思います。
初めてにしては結構うまく出来てるんじゃないかなーと、手前味噌。
さてさて、これからどうなることやら。



てなアレで、LED講座の方が更新できてませんが、
只今かるーくスプレーで塗装中なので、ちょっとお待ちください。
P1010099.jpg



ガンプラ大好き | ガンプラ製作 SD ザクスナイパー(改造)  | TB(0)  | CM(4) | Page Top↑
というアレで、タイトルでわかっちゃうんですが、
SDザクさんを、今icuruが最も注目しているザクスナイパーにしちゃおう!
なんていうアレで、改造に挑戦してみます!ザクスナイパー

SDコンペ用に作る予定なんですが、うまくいくかなー。ドキドキ。


SDでザク系はすでにシャアザクさんの改造を含めたら4体目。
もう説明書なくても組めちゃいます(笑)

今回使用するキットは、
SD ザク?F型 
HGUC ザク?スナイパー
です。
やっていくうちに他のキットの部品も使うかもしれませんが。


と、いうアレで、さっそく製作開始!

まず仮組みして、どこをどうするか考えます。
?大きな自作とかは絶対出来ないので、バックパックや武器などはHGUCから流用。
?武器に合わせて手もHGUCのモノに変える。
?モノアイ部を縦方向にも動くようにする。
?胸、顔などの改造。

と、こんなところでしょうか。
細かいところは置いといて、まずはこの4つを中心にやっていきたいと思います。


まずは色んなサイト様でザク?ザクに改造しているザク?ザクを探し、
それを参考に改造していくことに。

まずパテの練習というか、簡単そうなところからーというアレで、
ショルダーアーマーのトゲトゲを無くすことに。

今回はエポキシパテを使ってみました。

パテをグニグニと練り、合わせ目消しをしたショルダーアーマーの裏からトゲトゲの穴埋め。
ギュウギュウに詰め込み、乾燥するのを待ちます。

乾燥待ちの間に、顔部分の製作に取り掛かります。

まず、動力パイプの部分は要らないので割れないようにニッパーで切り取ります。
パキパキと。

今更ながら「なんかもったいない・・・」なんて気持ちになったり。
大幅改造には勇気が必要なんですね。

まあ、そんな気持ちを置いてけぼりに、どんどん製作を進めます。

ニッパーで切り出した動力パイプの部分をヤスリで綺麗に仕上げ、
続いてモノアイが見えるところを縦にも広げることに。
SDザク?のキットはモノアイを動かすために頭の部分がカパっと外れるんですが
その外れる部分をニッパーでちょん切ってみました。

で、見事に失敗。広すぎた。

急遽そこの部分を修正修正。
むー、写真ちゃんと撮っておけばよかった。


パテが乾燥したところで肩アーマーのトゲトゲを切り取ります。
ニッパーで切り出した部分をデザインカッターとヤスリで綺麗に仕上げ。
こちらはうまくいきました!

P1010078.jpg

あ、頭のとこの穴は、頭部バルカンがつく予定です。

うーむ、改造、難しいッス!
でもなんだかドキドキだけどワクワクッス!

ガンプラ大好き | ガンプラ製作 SD ザクスナイパー(改造)  | TB(0)  | CM(4) | Page Top↑
SDコンペ参戦決定♪  03/04/2008  
えー、というアレで、
この度、まじゅさんのサイト「がんぷら主婦」様にて開催される、
【第5回SDコンペ 楽しくSD作りましょう】に参戦させて頂くことが決定しました!

詳しくはコチラのバナーをクリック クリック → compe_sd.jpg


というアレで、コンペに向けて作成したりするのは初めてなので、
今からかなり緊張しています。まだ何も作ってもいないのに(笑)

何作ろうかなーと色々考えていたんですが、
初めてのコンペに向けての作成、そしてこのブログは、はじめてのガンプラ・・・。
そうだ、ザク作ろう!

というアレで、
4672.jpg
ザク?F型。これを作っていくことに決定。
なんてったって、icuruのハジガンだし。

しかししかし、そのまま作っても面白くないので、色々と改造しちゃいます。

パテとか使っちゃおうかな。使い方しらないけど。
プラ板とか使っちゃおうかな。使い方しらないけど。

間に合うのかな、締め切り・・・。


まあ、とりあえず試行錯誤しながらチョコチョコと進んで行きたいと思います。

うーん、なんだか楽しみだ♪


ガンプラ大好き | 雑記  | TB(0)  | CM(6) | Page Top↑
というアレで、講座とかえらそうにつけてみました。
うまく説明できるかわかりませんが、参考になればというアレで、ヨロシクお願いします。


さて、今回使用するキットはこちら

P1010046.jpg

SDシャア専用ズゴック
超小型LED点灯キット

この2つです。

超小型LED点灯キットはコチラで買えます。
このキットを使って、簡単に発光しちゃいましょう。

と、その前に。LEDキットは一回繋げてみて、ちゃんと光るかどうか確認するが吉です。
全部加工し終わった時に光らなかったら悲しすぎるので。


えーと、まずは大まかに、ここ光らせたいなーってところをピックアップします。

P1010048.jpg
こんな風に簡単に書いておくとわかりやすいかも。
絵が超テキトーなのはご愛嬌。

今回はモノアイと、スラスターと、手のビーム出るトコ。
LEDキットの性質上、4つが限界なので、4つピックアップしました。
まあ、LEDキットを2つ使えば倍になりますけど。


というアレで、
次に、仮組みしちゃいましょう。
仮組みするとプラモデルキットの構造もわかるので。

P1010049.jpg      P1010050.jpg


はい。それでは、さっそく、LEDの組み込み加工しちゃいましょう!

穴を開ける前に、どうやって線をいれていくか考えます。
たとえば手の部分。一番複雑だし、グニグニ動かしたい部分ですよね。
あたしの場合は、こう考えました。
P1010051.jpg

水色がLEDの線。
ピンクが穴を開けるところ。
黄色が光らせたい部分です。

同じように、スラスター、モノアイの部分も考えます。
こちらは今回、特に動くわけではないので、
単純にどうやって線通そうかなーと考えるだけでいいと思いますので、省略します。

全体像としてはこうなる予定。

P1010055.jpg
う・・・ズゴックの顔が変だ・・・

今回は電池もスイッチもプラモデルキットの中には入りそうもないので、
おマタの部分に穴を開けて、下に出すことにしました。


今度はさっき書いた図を元に、穴を開けるところに印をつけていきましょう。
P1010052.jpg     P1010053.jpg

で、穴を開ける位置が決まったら、ピンバイスを使ってキリキリ開けていきます。

P1010056.jpg

と、ちょっと穴を開けたところにバリが出て汚い場合は、穴より大きなピンバイスで
かるーくクルクルしてあげると、綺麗になります。

P1010057.jpg     P1010073.jpg

うわ、ピンボケ・・・。
付け足す予定のスラスター部にも穴をあけちゃいましょう。


P1010059.jpg     P1010061.jpg

腕はピンクで丸をつけたところに穴を。

で、次は手首の部分ですが、
P1010063.jpg
ここのデッパリに爪の部分がくっつくんですが、
爪は接着剤でとめちゃうので、ここのデッパリは取っちゃいます。
うん、はっきり言って邪魔なので。

P1010064.jpg

このように。
時にはこんな大胆さも必要です(ウソ)

↑の写真のように、合わせた部分に段があると、
線が引っかかって切れたりするかもしれないので
ヤスリなどで段差は消しておきましょう。

次に爪の部分ですが、
このLEDキットのLED部分は、
led0001.jpg
こうなってるんですが、
このオリーブ色の部分、よく曲がりますが、
無理に曲げすぎて折れちゃうとダメになっちゃいます。
なので、余裕を持たせて付けれるように、

P1010071b.jpg

ピンクの部分に穴を開けた他に、緑の部分を切り落としました。
フチにそって、這わせるように付けるためです。
スペースがないので、穴だけ開けて、無理矢理つけると、たぶん折れますので。

P1010070.jpg
ちょっとしたアレンジとして、
なんかで割れた麦球の頭を取っておいてあったので、それをつっこんでみました。

腕から胴体に入る部分は、
P1010075.jpg
このピンクの部分のように切り取ります。
これは腕が稼動するのに、線が邪魔にならないようにです。

このように長穴に開けるには、少しずつ間隔を開けて穴を開け、
穴と穴の間をニッパーなどで切り取れば長穴になります。
さっきと同様に、段差が出来てしまうところはヤスリなどで綺麗にしてください。


ここまでで一旦線がしっかり通るか確認しましょう。

P1010074.jpg     P1010077.jpg

こんな感じです。
とりあえずウマく通りました。


今度は腰から下に線を通す穴を開けます。

P1010066.jpg
ここも稼動するので、↑の写真の白い部分のように、長穴にします。

P1010067.jpg
こんな感じです。

続いておマタの部分にも穴を開けます。

P1010068.jpg
ここは4つ全部の線が通る穴なので、
結構大きめに開けておいたほうがいいです。
小さいと後で苦労します・・・。



とりあえずここで下準備は終了!
いやー、まとめると結構やることあったんですね(汗)

というアレで今日はここまで。
また後日続きを書いていきます。

次回はLEDをパーツにくっつけて、光る状態までもっていきましょう♪



と、はじめて人に説明したので、説明が下手だったらすいません。
もし何かわからないところがありましたら、コメント欄かメールにて質問してください。

ガンプラ大好き | ガンプラ製作 LED組み込み講座  | TB(0)  | CM(5) | Page Top↑
いくるパクり虫ー。

というアレで、先日相互リンクさせていただいている
ひさ@LesPaulさんのブログである、簡単フィニッシュガンプラブログ「宇宙(そら)」様で
紹介されていたプラグインをさっそくパクりお借りしました。

とりあえず↓のラクガキをクリッククリック。

File0071.jpg


どうッスか!?かっこいいでしょ(笑)
クリックで画像が消える素敵プラグインです。
なんという手癖の悪さ。

共有プラグインをFC2でお借りする時、コメントを残す欄があるのですが、
ひささんの次にあたしの書き込みが・・・。
なんという手の早さ。

製作者のkazuさん、紹介してくださったひささん、ありがとうございます。


というアレで、ガンプラ製作の方なんですが、
シャアザクさんが思いの他というか、こんなに反響を頂けると思ってなかったんですが
気に入っていただけているようで、めちゃめちゃ嬉しいです。

wancoRさんのサイト「徒然なるwanco部屋」様、
そしてはるかさんのサイト「ガンプラ主婦モデラーですが何か?」様、
お二方のブログにて紹介していただきました。本当にありがとうございます!


で、現在、SDズゴック製作中。
今回もLED加工するつもりなんですが、
そこらへんの製作過程も載せていこうと思います。
謙遜とかじゃなく、本当に簡単に出来るので、
「配線とかよくわかんないけどLED加工したい!」という方は一度ご覧になってみてください。
ちゃんと説明できるか不安ですが、icuru程度の腕前で出来ることですから、
やり方がわかったら皆さんの自由なやり方でやっていただくということで。


てなアレで。

 | 未分類  | TB(0)  | CM(4) | Page Top↑

カウンター

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ガンダム名言録

リンク

参加コミュニティ

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSリンク