2017 11 / 10 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
というアレで、講座とかえらそうにつけてみました。
うまく説明できるかわかりませんが、参考になればというアレで、ヨロシクお願いします。


さて、今回使用するキットはこちら

P1010046.jpg

SDシャア専用ズゴック
超小型LED点灯キット

この2つです。

超小型LED点灯キットはコチラで買えます。
このキットを使って、簡単に発光しちゃいましょう。

と、その前に。LEDキットは一回繋げてみて、ちゃんと光るかどうか確認するが吉です。
全部加工し終わった時に光らなかったら悲しすぎるので。


えーと、まずは大まかに、ここ光らせたいなーってところをピックアップします。

P1010048.jpg
こんな風に簡単に書いておくとわかりやすいかも。
絵が超テキトーなのはご愛嬌。

今回はモノアイと、スラスターと、手のビーム出るトコ。
LEDキットの性質上、4つが限界なので、4つピックアップしました。
まあ、LEDキットを2つ使えば倍になりますけど。


というアレで、
次に、仮組みしちゃいましょう。
仮組みするとプラモデルキットの構造もわかるので。

P1010049.jpg      P1010050.jpg


はい。それでは、さっそく、LEDの組み込み加工しちゃいましょう!

穴を開ける前に、どうやって線をいれていくか考えます。
たとえば手の部分。一番複雑だし、グニグニ動かしたい部分ですよね。
あたしの場合は、こう考えました。
P1010051.jpg

水色がLEDの線。
ピンクが穴を開けるところ。
黄色が光らせたい部分です。

同じように、スラスター、モノアイの部分も考えます。
こちらは今回、特に動くわけではないので、
単純にどうやって線通そうかなーと考えるだけでいいと思いますので、省略します。

全体像としてはこうなる予定。

P1010055.jpg
う・・・ズゴックの顔が変だ・・・

今回は電池もスイッチもプラモデルキットの中には入りそうもないので、
おマタの部分に穴を開けて、下に出すことにしました。


今度はさっき書いた図を元に、穴を開けるところに印をつけていきましょう。
P1010052.jpg     P1010053.jpg

で、穴を開ける位置が決まったら、ピンバイスを使ってキリキリ開けていきます。

P1010056.jpg

と、ちょっと穴を開けたところにバリが出て汚い場合は、穴より大きなピンバイスで
かるーくクルクルしてあげると、綺麗になります。

P1010057.jpg     P1010073.jpg

うわ、ピンボケ・・・。
付け足す予定のスラスター部にも穴をあけちゃいましょう。


P1010059.jpg     P1010061.jpg

腕はピンクで丸をつけたところに穴を。

で、次は手首の部分ですが、
P1010063.jpg
ここのデッパリに爪の部分がくっつくんですが、
爪は接着剤でとめちゃうので、ここのデッパリは取っちゃいます。
うん、はっきり言って邪魔なので。

P1010064.jpg

このように。
時にはこんな大胆さも必要です(ウソ)

↑の写真のように、合わせた部分に段があると、
線が引っかかって切れたりするかもしれないので
ヤスリなどで段差は消しておきましょう。

次に爪の部分ですが、
このLEDキットのLED部分は、
led0001.jpg
こうなってるんですが、
このオリーブ色の部分、よく曲がりますが、
無理に曲げすぎて折れちゃうとダメになっちゃいます。
なので、余裕を持たせて付けれるように、

P1010071b.jpg

ピンクの部分に穴を開けた他に、緑の部分を切り落としました。
フチにそって、這わせるように付けるためです。
スペースがないので、穴だけ開けて、無理矢理つけると、たぶん折れますので。

P1010070.jpg
ちょっとしたアレンジとして、
なんかで割れた麦球の頭を取っておいてあったので、それをつっこんでみました。

腕から胴体に入る部分は、
P1010075.jpg
このピンクの部分のように切り取ります。
これは腕が稼動するのに、線が邪魔にならないようにです。

このように長穴に開けるには、少しずつ間隔を開けて穴を開け、
穴と穴の間をニッパーなどで切り取れば長穴になります。
さっきと同様に、段差が出来てしまうところはヤスリなどで綺麗にしてください。


ここまでで一旦線がしっかり通るか確認しましょう。

P1010074.jpg     P1010077.jpg

こんな感じです。
とりあえずウマく通りました。


今度は腰から下に線を通す穴を開けます。

P1010066.jpg
ここも稼動するので、↑の写真の白い部分のように、長穴にします。

P1010067.jpg
こんな感じです。

続いておマタの部分にも穴を開けます。

P1010068.jpg
ここは4つ全部の線が通る穴なので、
結構大きめに開けておいたほうがいいです。
小さいと後で苦労します・・・。



とりあえずここで下準備は終了!
いやー、まとめると結構やることあったんですね(汗)

というアレで今日はここまで。
また後日続きを書いていきます。

次回はLEDをパーツにくっつけて、光る状態までもっていきましょう♪



と、はじめて人に説明したので、説明が下手だったらすいません。
もし何かわからないところがありましたら、コメント欄かメールにて質問してください。

スポンサーサイト
ガンプラ大好き | ガンプラ製作 LED組み込み講座  | TB(0)  | CM(5) | Page Top↑
 こんにちは。
早速講座のはじまり、はじまり~!
一通り読んでみましたが、これは手元に同じように準備をしながら進めた方がよさそうですね。
説明はとても親切でわかりやすいです!
 でも、なんか理科の実験みたい・・・。
どこにどう通すかとかは考えないといけないんですね。
理系が苦手な私でもできるだろうか・・・。心配になってきた。

実は、SDシャアザクを旦那も見て、「すごい!」ってめちゃ褒めてたんですよ。
旦那は麦球で光らせるつもりだったみたいなんですが、結局配線とかもわからず放置になってて、
今回の光らせ方は、旦那も習得したいそうです。
あの人がここまで褒めたのは久々!
ということで、旦那と一緒にチャレンジしてみようかと思います。
続きの更新待ってま~す。

>絵が超テキトー

 それが上手いです(笑)
ササっと描けちゃうところがすごいっ!
はるか  03/03/2008 Mon URL [ Edit ]
----------------------------------------------------------------



こんばんはー。
icuruさんより在庫数が少なくて心に少しゆとりができたwancoRです^^

可動範囲とか考えて線を通すんですね。
了解しました~。
てか、手元に素材がないとまずい^^;
三月はSD系再販がかかるはずなんで、素材を確保せねば。
光らせるならジオン系がいいっすよね。

絵を描いてイメージするっていうのがスゴイ。
たぶん、自分は絵を描く段階はスキップ。
間違いなく自分の絵心のなさに凹みます^^

それでは、続きを楽しみにしてまーす。
wancoR  03/03/2008 Mon URL [ Edit ]
----------------------------------------------------------------



はるかさん>
こんにちはーっ
はじまりましたー。うう、不安だ(汗)

そうですね、手元に改造しようとしてるキットがあったほうがわかりやすいかも。
説明、わかって頂けてよかったー!!
理科の実験っぽいですか?(笑)
んー、でも、難しい単語とか専門的な知識は一切出てこないと思うので、
理科苦手でも全然OKだと思います♪
icuruも思いっきり文系ですしっ

線を通す穴は考えてやったほうが逆にスムーズにいくと思います。
全体像が見えていると、あれ、ここ通らない、なんてことにならないので。
ある程度、ここは接着剤で付けるしいいやーとか言って
グリグリ穴開ける勇気が必要かもしれませんが(笑)

むはっ!
旦那様に褒めていただけるなんてー!!
鼻血出そうです!ありがとうございますー!!

麦球だと電池の幅も取るし
元の色がオレンジっぽいので発色が微妙だったりします。
LEDならボタン電池で点けれるし、塗料で好きな色に発光させられるので
断然オススメです!なんか販促みたいですけど(笑)
ただ、LEDの難点はハンダ付けや抵抗を入れたりと、
配線が大変なんですよね。それを出来合いのキットで補っちゃおうっていう事です。

他にも、少し配線が面倒くさそうですが、
http://www.hiqparts.com/ ←こちらにも抵抗配線済のLEDが売られています。
こっちのが発光度が強いと思われますので、ギューンと光らせたいときは
こっちのがいいかもしれません。あたしは買ったことないですけど(笑)

参考になるかどうか怪しいですけど、
続きの記事をUPしたら、読んで頂けたら嬉しいですっ

絵は・・・。公開するレベルかよっていう(笑)
でもでも、自分だけわかればいいんですからっ
実際描かなくても全然OKだと思います。
icuruはすぐ忘れちゃうので毎回描くようにしてますけど(汗)

いつもコメント、ありがとうございます♪


wancoRさん>
こんにちはーっ
あたし、裸の王様だったんですね・・・。
みんなこれぐらい積んでるんだろうと安心してたのに・・・。

稼動範囲は仮組みのときに、ちょっと飾りたいポーズとか
とらせたいポーズがあったらやってみて、それを基準に決めてもいいかもしれません。
やっぱり作りたいキットが手元にあったほうがわかりやすいですよね。

ジオン系のMSの方がモノアイなので光らせやすいです。
でも前にガンダム系の目を光らせてる人もいましたよ♪
目のとこ綺麗にくり抜いて光らせてるようでした。
あんな技術があたしにもあったらなぁ。

3月には再販モノが出てくるみたいですね!
ジオングも出るかなー。ジオング欲しいなー。
グフカスはあたしも狙ってます★

絵を描いてイメージというよりは、
絵を描いて忘れないようにするという方が正しいかもしれません(笑)
特技は忘れ物です♪

では、続きをUP出来るまで今しばらくお待ちくださいー。

いつもコメント、ありがとうございます♪

icuru  03/04/2008 Tue URL [ Edit ]
----------------------------------------------------------------



すごいですね!
丁寧に説明されてて、これなら俺でもできるかも?って思わず思ってしまいます。

icuruさんのシャアザク見て、ちょっとSD作ってみたくなりました^^;

元々妻がSDから入った人なので、二人でSD作る日も近いかも?w
そのときはLED仕込もうかなぁ。
ひさ@LesPaul  03/06/2008 Thu URL [ Edit ]
----------------------------------------------------------------



ひささん>
す、すごいですか!いえーい♪
丁寧に、わかりやすく書ければいいなーと思っていたので
すごく嬉しいですっ ありがとうございますー。
って、ティエレンのようなギミックを取り付けられるひささんなら
めちゃめちゃ簡単に出来ますよ!

皆さん、icuruが出来るってことを忘れすぎです(笑)

おおっ!
ひささんもSDの世界にっ
なんだか仲間が増えて嬉しいです♪
確かガンキャノンのSDがお気に入りでしたよね、奥様。
ぜひぜひ、お二人でSD作ってみてください♪
お手軽だし、安いし、オススメです。
皆でLED仕込んで光らせちゃいましょう!

いつもコメント、ありがとうございます♪

icuru  03/07/2008 Fri URL [ Edit ]
----------------------------------------------------------------



Secret




TrackBack URL
→http://icuru08.blog120.fc2.com/tb.php/39-e20afcf4

カウンター

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ガンダム名言録

リンク

参加コミュニティ

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSリンク